India Herbs
INDIA HERBS - 古代からの治療法を現代に
Title
医師の承認のアーユルヴェーダ 体の解毒の生物
ホーム
薬剤の成分
使用植物のプロフィール
得られる結果
アーユルヴェーダ解説
よくある質問
利用者からの推薦
製品保証
今すぐ注文
ウェブマスターから
販売代理店
時報
Video
会社紹介
お問合せ

でお電話下さい。 +1-800-721-0650

  In English
  العربية
  En Franais
  Auf Deutsch
  In Italiano
  한국어
  Em Portugus
  En Espaol


100%抽出物を含有

医師
承認
Our Medical Board
Get a Consultation

Click to verify BBB accreditation and to see a BBB report.

See All Products

View our Product Catalog
ダウンロードpdf 版

Also Visit Our Websites for:
Anti Aging
Arthritis
Beauty
Brain Power
Female Arousal
Healthy Blood
Heart Care
Immune Support
Lover's Yoga
Male Potency
Male Virility
Mood Support
Prostate Care
Sleep Aid
Strength
Weight Loss
Yoga for Virility




Tell Your Friends!


良い健康状態と長生への鍵は:
身体のデトックス(解毒・拝毒)効果
当社のアーユルヴェーダのベテラン医師チームは、以下のような6つの目的をうまく達成するため、男女問わず、ご相談及びコンサルタントに応じ、また100年以上の治病経験とを体系づけています。

老廃物を効果的に排泄
排泄システムの改善
人体機能の活性化
エネルギーレベルの向上
アレルギー緩和
良好な健康状態と長生

徹底的な共同実験研究及び検査を実施した後、当社チームは、体内に蓄積される有毒な毒素を処理するため、安全かつ自然様式の中で、最も強力なハーブ配合を開発しました。

アーユルトックスカ プセルを生産するための当社独自の製法に加え、厳しい実験を重ね、5000年以上も受け継がれてきた医学原理が取り入れられてきたのです!何世紀もの間、 かけがえのない義務と十分に毎日を満たすため必要とされた“千の雄牛”ほどの強さを維持するのに古代インドの王族は、ミルク、蜂蜜、他の栄養素等で混ぜた 様々な種類のアーユルヴェーダのハーブを使用していました。

アーユルトックスは、体内浄化作用そして一般的な若返り健康法を実感してもらうために、最も安全性が高く有効性のあるサプリメントです。

アーユルトックスに何が含まれていて、どうやったら効果があるのでしょうか?

特に明記されない限り、古代アーユルヴェーダの学術紀要から得られた情報は、以下の通り提示しました。

1) Dhanvantari Nighantu (5世紀)  
2) Madanpal Nighantu (14世紀)
3) Raj Nighantu (15世紀)
4) Keyadeva Nighantu (16世紀)
5) Bhavaprakash Nighantu (16世紀)
6) Rajavallabh Nighantu (1703)
7) Nighantu Sangraha (1758)
8) Nighantu-Ratnakar (1867)

アーユルトックスは、アーユルヴェーダ伝承医学における臨床研究で保証された身体のデトックス(解毒)効果に最も強力な17種類もの濃縮ハーブを配合しています。当社独自の製法でブレンドされ、正確な分量を調合すると、 421もの自然植物性栄養が、細胞性能を高めながら、バランスと筋力を回復するカギとなるプロセスに刺激を与え、体内に611にも及ぶ相乗効果を 発揮します。また、アーユルトックスは、ストレスの多い状況において健康を保つ役割を果たすよう気分を仕向け、身体そのものが毒素から保護する助けとなる ようにします。それらは、重金属不純物、殺虫剤、除草剤、溶剤、薬物残留物などからのもたらされた毒素や新陳代謝の老廃物除去を経て達成されるのです。 アーユルトックスは、筋組織の毒素を取り除き、循環を高め、体内のストレスダメージからあなたの身体を守ります。胃酸がハーブ主原料を台無しにするので、 何世紀もの間、古代叡智の導入を用いる際に、カプセルは使用されませんでした。インドハーブの研究チームは、カギとなる構成物質成分の初期浸食作用を妨げ ることによって、自然吸収促進作用とコーティングしてあるバイオエンハンスカプセルと共に、有力な配合を開発することで、この問題を解決しました。

アーユルトックスは、 絶え間なく襲いかかる強烈な環境有害物質や紫外線によるダメージに対して、十分操作可能な解毒作用を行えるよう、消化器系神経系統および結筋肉合組織を刺 激して滋養を与えます。アーユルトックスは、身体から解毒を取り除くだけでなく、肝臓に蓄積された毒素がキレート結合されることにより、代謝性環境有害物 質を除去する手助けをするものです。常に健全な組織から素早く励起された脱酸素血液を正常にすることで、重要臓器へ働きかけます。アーユルトックスは、特 定の疾患に対して対処する為に、マクロファージや肥満細胞を増殖し、抗炎症性の働きを支えます。また、消化系統を整え、うまく消化管を通って有害物質を取 り除く仕組みを助けます。アーユルトックスは、細胞レベルにおいて安全かつ自然な方法でデトックス(解毒)を行い、細胞システムを活性化させる優れたハー ブのサプリメントなのです。

暫くの間、体内でこれらの効果を増強かつ維持するために、1日2回、アーユルトックスをたった1カプセル服用するだけでいいのです。

アーユルトックスは、デトックス(解毒・拝毒)専売としてしられている特別なハーブの当社独占安全製法です。これらのハーブ濃縮エキスは、不要な副作用を除去しながら、各成分の効き目のある効能および吸収作用を増加するため、非常に効果的な組み合わせで配合されています。インド各地から集められたハーブは、下記の通りです。

アラマキ - フォランサスエンブリカ (アムラ)
ア ラマキは、ゼアチン、ゼアチンリボシド、ゼアチンヌクレオチドのようなものとして確実視されているサイトカインのような物質を含んでおり、感染予防をする 抗菌性で、強心性があり、抗酸化抗ウイルスの抵抗力構築配合です。この果物は、圧搾ジュース100ccにつきビタミンC921mg、新鮮な果肉100gに つきビタミンCが720mgを含む最も豊かな天然要素のひとつであり、オレンジのビタミンC含有量のおよそ20倍に相当します。ビタミンCは、抗酸化物質 で、生体物質や細胞に対して二酸化炭素によるダメージを減少させるための毒素自体を用いて解毒する酸素であるアスコルビン酸ペルオキシダーゼの基質として 作用します。それに、たくさんある他の疾患や風邪に備えて、より良い全体的な健康を維持するために、ビタミンCは、生活に絶対不可欠であり、神経細胞の構 造としての働きがあるミトコンドリアへエネルギー転移をするのに大切なカルニチンを合成することが必要とされています。

マニスタ - アカミノアカネ (インドアカネ)
マ ニスタは、アーユルヴェーダ医学で最も血液浄化作用があるハーブであるとみなされており、プルプリン、ムンジスチン、キサントプルプリン、プソイドプルプ リンを主成分としておいます。臨床研究では、抗酸化剤、抗炎症、抗血小板活動それに肝保護配合を示したものであり、研究でも、ヘモグロビン生産増長を通し て血液の質を高める改善をし、うっ血除去をするための血液循環促進抽出の生物学上有効成分を紹介しています。ヘモグロビンは、身体の活性化の部分への酸素 分子に責任を持って運搬するだけでなく、免疫力を高める役割として、血液調節、血液浄化、血管収縮、そして毛細血管活動も含まれています。

ヨーロッパカンゾウ - カンゾウ (リコリス)
アー ユルヴェーダの中で、ヨーロッパカンゾウは、臨床上何世紀もの間、抗潰瘍と抗菌活動のために使用されてきました。ヨーロッパカンゾウは体内の肝保護的な効 果に対し、有利に貢献する抗炎症と抗酸化物質の製法を持ち合わすグリチルレチン酸とグリチルレチンカルベノキソロンから成り立っています。肝臓は、最大の 内臓で、生活に必要不可欠である最も大きな役割を持ち、複雑な臓器と言われています。

ブニンバ - アンドログラフィス パニクラータ (アンドログラフィス)
ブ ンニバの主要成分は、炎症性遺伝子、NF-KB伝達を抑制する抗炎症構成成分であるアンドログラフィスです。研究では、ブニンバは、DNAレベルで体内の 炎症性を抑制し、古代アーユルヴェーダのハーブとして、皮膚疾患と機能障害を弱めるため、そして消化器経路内の抗寄生虫活動作用のため十二指腸虫を撲滅す るためにも使用されています。またブニンバ抽出物は、粘膜表面に含まれている細菌の繊毛先端にあるレクチン様糖鎖蛋白質を抑制し、それにより感染を防ぎ、 度々、腸管経路中の抗菌抗炎症作用と抗菌のためにも利用されています。

シャタパトリ- モロッコローズ (キャベツローズ)
シャ タパトリは、皮膚からすぐ表面下にある毛管内の強壮収縮作用を持つ主要苦み成分で、毛管を拡大させることにより起こる赤みを引くのに使用され、皮膚炎にも 非常に鎮静効果があり、目の感染治療にも防腐薬としての価値がある抽出物です。また、シャタパトリは、神経過敏、消化性潰瘍、あるいは心臓疾患のストレス 状態に緩和作用があります。研究では、消化、胆汁分泌、循環など確実に影響を与えているであろう症状が出ているため、今もなお、シャタパトリに関する研究 が続けられています。

 ハリタキ - ミロバラン (チェブリック・ミロバラン)
ハ リタキにある主要有効成分は、チェブリック酸とコリラギンで、アーユルヴェーダの伝統的なハリタキは、純血作用にも広く利用されています。その結果、気管 支炎から喘息まで、粘膜を固定する効用を持っています。更に有効成分の同定とその作用を検討した結果、臨床研究の間、効果を及ぼした分子機構を解明するこ とに成功しました。

 カスニ クキニガナ (チコリー)
カ スニは、ミネラルやビタミン類を加えた他のジェントルクレンザーで、カルシウム、マグネシウム、ビタミンB&Cを含んでいるだけでなく、重要な肝臓脾臓 うっ血除去薬そして緩下薬でもあり、胃酸過多の治療として使用されています。カシの強壮配合は、解毒作用のための生命維持に不可欠な器官である消化器経 路、胆のう、肝臓を浄化するために優れた性能があります。このハーブもまた炎症、皮膚裂傷あるいは浮腫除去のために外用で使用されています。

アルダカ - ショウガ (ジンジャー)
ジ ンジャー油は、アルダカの活性構成成分で、炎症状態や関節炎や痛み制御としての伝統的な薬として使用されてきました。また、アルダカは、傷や感染の治療に よる多大な有用性がある抗酸化物質と抗菌の重要要素を持ち合わせています。4対1の効用比率抽出フォームで、ジンジャー油の濃度レベルが体内の加温効果の 結果、末端まで末梢循環を刺激します。科学者は現在もなお、炎症性と痛みの緩和作用のあるアルダカの他の有効使用性を発見しています。アルダカは、胃腸系 システムのガス解毒用伝統的治療薬のひとつとみなされており、処方箋の乱用から生じる胃の負担を軽くするための優れたハーブです。

ブラミ - センテラアジアチカ (ゴツコーラ)
バ ラミは、抗てんかん効果を示すのに加えて脳の神経化学中の重要な変化をもたらします。抽出含有物の臨床試験では、解毒工程を行うための鍵となる器官である 脳を刺激し、栄養素を与えるために血液脳関門を通り、アーユルヴェーダの脳サポート作用する性質を持ち合わせています。バラミもまた、ヘモグロビンを含む 赤血球を増やすだけでなく、ヘモグロビンが組織から二酸化炭素を排出する結果、若返り細胞を促進します。バラミは、ヘモグロビン(皮膚疾患、気管支炎、喘 息の治療のための経験的に民間で使用される伝統的な薬物としての価値があります。

トリブリト - フウセンアサガオ (インドヤラッパ)
トリブリトは、ガンマリノ レン酸それから加水分解性を共に含む16種類のアミノ酸が含まれており、サイトカインとマクロファージシステムを調整し、疾患の非特異性抵抗力を増加させ る働きがあります。また、呼吸器系システムと消化器経路の感染治療の特別な効能のある抗菌性配合の作用を併せ持っています。


 
グドューチ - ティノスポラ・コルディフォリア (インドのティノスポラ)
ティノスプリン、ティノスプロイドそしてティノスポラサイドが主成分のグドューチは、炎症を低減し、抗体依存を増加することによる感染への身体の抵抗力と全体的な健康を改善し、敗血症、腹膜炎、肝線維症、黄胆、発熱の治療にも使用されています。

 
ニンバ - ニーム (ニーム)
ニンバの主成分はニンビン、ニンビニン、ニンビディンで、血圧や心拍を減少させると同様に、著しく血糖を下げる働きもあります。また植物全体が、収れん性かつ強壮反周期的配合を持っています。

ブンヤムラキ コミカンソウ (コミカンソウ)
ブンヤムラキは、 フィランティン、ハイポフィランティン、アルカロイド、ビオフラボノイドを含んでおり、抗ウイルス効果を持つこれらの成分のどれについても十分に検討され ていませんが、研究では、ブンヤムラキが肝臓機能を促進する働きがあることを示しています。この配合は、慢性赤痢や黄疸の治療のための既存使用として確認 されています。

 ラクタ チャンドラ - コウキシタン (レッドサウンダー)
主成分は、リキリチンとイソリキリチンで、血液を浄化する作用と、抗酸化効果があります。ラクタチャンドラは、細胞に二酸化ダメージを与えるフリーラジカルを除去することにより免疫システムを向上し、呼吸器管理を維持し回復させるために伝統的な方法で使用されています。

 ゴーシュクラ - トリブラスフューエル (ハマビシ)
ゴーシュクラは、世界中で 医学的な用途で使用されているハーブであり、黄体化ホルモンの分泌に刺激を与えます。このハーブは、ホルモンやエネルギー内のコレステロールや脂肪を調節 するのを助けることにより、肝臓機能に刺激効果と持たらします。また、うまく血糖値を整復し、糖尿病を対象とした血液管や神経系統に影響を与える糖毒性を 減少することが可能かもしれません。アーユルヴェーダでは、生殖器臓器、腎臓、尿路を回復させる天然栄養サプリメントとして何世紀も使用されてきました。 ゴーシュクラは、正常な尿の流れを促進し、”痛みを伴う排尿”、微量で痛みを感じる排尿、痛風の治療に効果的で、前立腺の薬効も持ち合わせています。

ハリドラ - クルクマロンガ (ターメリック)
7対1効用の有効比率抽出フォームの中で、ハリドラは、強力な抗酸化物質配合を持ち合わせ、肝臓疾患、呼吸器系、炎症の治療に処方されております。クルク ミノイドは、強力な抗酸化物質植物栄養素混合物として知られているだけでなく、3つの主要なものとして、クルクミン、ジメトキシククルミン、ビスジメトキ シクルクミンがあります。それらは、腎臓のグルタチオン濃度と内因性抗酸化物質の増大やフリーラジカルを抑制させます。新しい研究でハリドラ内の構成成分 が、癌を体内に誘導し細胞異常成長となるインターロイキン8産生を制御するかもしれないと考えられています。また、ハリドラは、生命維持に不可欠な器官と 体熱のもとで起こる糖とプロテイン結合プロセス、すなわち糖化反応を妨げる助けをします。

 カツカ - コウオレン (ピクロリザ)
伝統医学アーユルヴェーダでは、カツカは、肝臓や肺疾患の治療、熱、マラリア、あるいは寄生虫のいる子供の手当てのために使われているだけでなく、免疫賦活薬の活動の薬効を持ち、免疫調整薬としての考慮されている有用植物です。

また、フェノール性グリコシドとアンドロシン、カツカの主要成分は、アレルギーや気管支閉塞を予防します。これらの原料は、長寿、健康全般に良い効果をもたらし、毒素を除去により良い影響を与え、身体全体の正常な活動を及ぼす当社独自製法のブレンドから成り立っています。

    サンクリット名
    植物名
    標準名

 

Could not connect to Host